かりん家のレシピ

ママが作る身体に優しいレシピ&キッチングッズ

TOPスポンサー広告 ≫ あんじゅのことTOP日々の暮らし ≫ あんじゅのこと

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

あんじゅのこと

20120606anguhana.jpg

3日間静かにお家で過ごし、今日小さくなって帰って来ました。
あんじゅの闘病の長さが、小さくなったあんじゅの全てでした。
本当に良く頑張ったと思います。

忘れないように最後の日のことを書き留めておきます。
あんじゅの晩ごはんのレバーを求めて、お肉屋さんに出かけてました。
その日の朝は、嫌々無理無理にママがお口にごはんを入れました。
その後、ワンツーも自分で済ませました。
ねーたんとにーたんが居るので、お買い物に出たのです。
お肉屋さんを出て、駐車場で携帯が鳴りました。
あんじゅが戻したから、昨晩のごはんと朝食を全部・・・・・・
ねーたんに動物病院に電話してと言って切りました。
その後すぐ病院から来てと指示されたので、高速近くのスタバであんじゅを貰い受けました。
お家で朦朧としたあんじゅに、ねーたんがママに会わせてあげるからしっかりしなさいと一喝したそうです。
娘の起点がなければ、あんじゅはそのまま逝っていたと思います。
スタバの駐車場であんじゅを抱いて、あんじゅはねーたんにありがとうって微笑みました。
ねーたんとにーたんは、心の中でさよならを言ったそうです。
お家に残るアムリが心配で、パパとママに託してくれました。

病院迄高速で30分、あんじゅを後部座席で抱っこし、頭をナデナデしながら・・・・・
楽しかった12年間を振り返りお話をしました。
頭をあげてママの顔を見て、いつものヘラヘラの素敵な笑顔です。
12年間、穏やかで美味しい日々でした。
パパとは、これ以上延命治療はしないと決めて病院に入りました。
供血犬の準備も整っていたのですが、お断り致しました。
もうあんじゅの気持ちを優先してあげたかったのです。
院長先生、いつも診て下さった先生方、スッタッフの方々、パパに見守られ・・・・・・
ママの腕の中で、静かに12年の生涯を終えました。
あんじゅはきっと、4年8ヶ月お世話になった病院の皆さんに逢いたかったのですよね。
自由に伸び伸び抗ガン治療を受け、皆さんに愛して頂きました。
だから、病院が大好きなあんじゅでした。

たくさんの方々から頂いたお花に包まれて、旅立って逝きました。
お花と皆様からの思いに、ママは癒されています。
今まであんじゅを可愛がってくださって、ありがとうございました。

あんじゅの大好きなアムリは、動かないあんじゅにごはんよって呼びに行ったり・・・・・
泣くねーたんを受け止めないとと思ったのか、3日後いつもの姉御に戻りました。
あんじゅの娘のようなアネラは、あんじゅの居たベッドに同じような姿で寝ています。
そんな二人を見てると、ママは凛としないとね。
まだ守ってあげないといけない子がいるのですから・・・・・

アムリがお空に帰るまで、もう少し待ててあげてね。
お空はきっとお友達がいっぱいで賑やかでしょ?
ママは寂しいよ~ じゅっじゅ~大好き! 今もぎゅって抱きしめたい。

スポンサーサイト
日々の暮らし  
プロフィール

かりんママ

  • Author:かりんママ
  • アムリ&あんじゅのママ
    お料理大好き?
    好きな場所は、キッチン!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。