かりん家のレシピ

ママが作る身体に優しいレシピ&キッチングッズ

TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  

プルマン

puluman.jpg

まだまだ満足できる出来ではありませんが・・・・・・
イギリス食パンはよく焼きますが、なかなか蓋付食パンは焼いてませんでした。
あんじゅを亡くしてから、お家に隠ってるのでせっせと焼こうと思います。
やっと分量が定まっていい感じですが、焼き色が足りませんね。
まだまだお見せ出来る物ではありませんが・・・・・
3度目の正直で今度は上手く出来そうです。
お砂糖・塩は、落とせる所まで落としました。
我家のワンコさんたち、ママのパンが大好きですから。
あんじゅのお空への旅立ちの時も、焼いて持たせてあげました。
まだまだあんじゅのことが・・・・・・分かっていても悲しいです。
でもアムリのことをしっかり守ってあげないといけません。
アムリは、ストレスから膵炎になってやっと退院できました。
家族が笑顔でないと、アムリは元気になれないのでしょうね。
ママも、凛としないと駄目ですね!

スポンサーサイト
こうぼパン   Comments(2)  

知りたかったこと

あんじゅが何故1ヶ月余りで、逝かなければならなかったのか・・・・・・・
原因を知りたかった。
昨日、病理検理結果を教えて頂いた。
この10日余り納得がいかず、やる気も無しで・・・・・

あんじゅの病んでいた脊髄腫瘍には、ガン細胞は存在しませんでした。
先生の予想通り、前足の筋肉に新たに出来た血管肉腫でした。
血管肉腫が短期の間に、肺・口腔内に転移をしてしまったようです。
血管肉腫と言われた時に、何か吹っ切れました。
それは、勝てない相手と戦ったということです。
ただ壮絶な死ではなく、穏やかに最期を迎えられたことが慰めです。

あんじゅ、どちらが良かったのかな。
分かっていたら、その時点で諦めになっていたような・・・・・
分らなかったから、最期まで頑張れたように思うのです。
亡くなった後に、口腔内の腫瘍を病理に出したから血管肉腫であったことが判明したのですから。
きっとこれで良かったのよね。
ママも少しは気持ちが落ち着くと思います。

あんじゅは、へらへら笑顔を夢で見せてくれます。
きっと満足してるのよね。
楽しい12年間でしたから・・・・・・
あんじゅ、アムリを見守ってあげてね。
日々の暮らし  

一週間が経ちました

あんじゅが、お空に帰って一週間が経ちました。
今日は当日のことが思い出されて・・・・・辛かったですね。
ママの気持ちを今落ち着かせてくれるのは、アンジェラさんのCDです。
寂しい心にスッと入ってきます。
angelacd.jpg

アネラはとっても寂しそうです。
あんじゅが居たベッドにいつも居ます。
そんな姿がたまりません。


寂しさを紛らわせる為に、せっせと酵母パンを焼いてます。
無心でパンを触ってると、一時でもあんじゅの居ない事を忘れます。
食パン作りに暫く精進しようと思います。
小麦胚芽を入れて焼いてるので、トーストにすると香ばしくて美味しいです。
201206shokupan.jpg
日々の暮らし   Comments(4)  

あんじゅのこと

20120606anguhana.jpg

3日間静かにお家で過ごし、今日小さくなって帰って来ました。
あんじゅの闘病の長さが、小さくなったあんじゅの全てでした。
本当に良く頑張ったと思います。

忘れないように最後の日のことを書き留めておきます。
あんじゅの晩ごはんのレバーを求めて、お肉屋さんに出かけてました。
その日の朝は、嫌々無理無理にママがお口にごはんを入れました。
その後、ワンツーも自分で済ませました。
ねーたんとにーたんが居るので、お買い物に出たのです。
お肉屋さんを出て、駐車場で携帯が鳴りました。
あんじゅが戻したから、昨晩のごはんと朝食を全部・・・・・・
ねーたんに動物病院に電話してと言って切りました。
その後すぐ病院から来てと指示されたので、高速近くのスタバであんじゅを貰い受けました。
お家で朦朧としたあんじゅに、ねーたんがママに会わせてあげるからしっかりしなさいと一喝したそうです。
娘の起点がなければ、あんじゅはそのまま逝っていたと思います。
スタバの駐車場であんじゅを抱いて、あんじゅはねーたんにありがとうって微笑みました。
ねーたんとにーたんは、心の中でさよならを言ったそうです。
お家に残るアムリが心配で、パパとママに託してくれました。

病院迄高速で30分、あんじゅを後部座席で抱っこし、頭をナデナデしながら・・・・・
楽しかった12年間を振り返りお話をしました。
頭をあげてママの顔を見て、いつものヘラヘラの素敵な笑顔です。
12年間、穏やかで美味しい日々でした。
パパとは、これ以上延命治療はしないと決めて病院に入りました。
供血犬の準備も整っていたのですが、お断り致しました。
もうあんじゅの気持ちを優先してあげたかったのです。
院長先生、いつも診て下さった先生方、スッタッフの方々、パパに見守られ・・・・・・
ママの腕の中で、静かに12年の生涯を終えました。
あんじゅはきっと、4年8ヶ月お世話になった病院の皆さんに逢いたかったのですよね。
自由に伸び伸び抗ガン治療を受け、皆さんに愛して頂きました。
だから、病院が大好きなあんじゅでした。

たくさんの方々から頂いたお花に包まれて、旅立って逝きました。
お花と皆様からの思いに、ママは癒されています。
今まであんじゅを可愛がってくださって、ありがとうございました。

あんじゅの大好きなアムリは、動かないあんじゅにごはんよって呼びに行ったり・・・・・
泣くねーたんを受け止めないとと思ったのか、3日後いつもの姉御に戻りました。
あんじゅの娘のようなアネラは、あんじゅの居たベッドに同じような姿で寝ています。
そんな二人を見てると、ママは凛としないとね。
まだ守ってあげないといけない子がいるのですから・・・・・

アムリがお空に帰るまで、もう少し待ててあげてね。
お空はきっとお友達がいっぱいで賑やかでしょ?
ママは寂しいよ~ じゅっじゅ~大好き! 今もぎゅって抱きしめたい。

日々の暮らし  

ありがとう~

2012060315490000.jpg

あんじゅは、午前11時37分お空に帰って逝きました。
闘病生活4年8ヶ月、12歳3ヶ月
頑張って生きてくれました。
やり残した事はありません!本当に楽しい12年間でした。
金曜日に、クィーンから供血してもらって一時元気な笑顔を見せてくれて・・・・・・
この笑顔、昨夜ごはんを食べて満面の笑みでした。
昨日は無事に母の一周忌の法要を終えホッとしてました。
まさか翌日、ママの手元から居なくなってしまうなんて・・・・・
あんじゅの名前通り、天使になってしまいました。
12年間、ずっとママの傍に居てくれて・・・・・・感謝でいっぱいです。
今は、とっても寂しいです。

あんじゅ、いつも一緒 will always be together
又逢いましょうね!
日々の暮らし  
プロフィール

かりんママ

  • Author:かりんママ
  • アムリ&あんじゅのママ
    お料理大好き?
    好きな場所は、キッチン!
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
Powered
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。